ロゴ

Categories

HOME>口コミ>未払いの残業代は請求できる?実際に残業代請求を行った人の声

未払いの残業代は請求できる?実際に残業代請求を行った人の声

弁護士バッチ

例えすでに退職してしまっているとしても、在籍していた会社に対して残業代請求を行なうことは可能です。ただし、残業代請求にはいくつか条件があります。実際に残業代請求を行なった人の声を参考に失敗しない請求方法を探ってみましょう。

レビュー

退職後でも請求できました【40代/男性】

定時があってないような会社に務めていました。定時は9時~18時なのですが、毎日終電まで働いていました。自分だけではなく周りも全員です。しかし、残業代は一切支払われたことがありませんでした。40代からの転職は厳しいと感じていたので耐えて定年まで働くつもりでしたが、身体と心が持ちませんでした。退職することになったのですが、少し前に務めていた同じく退職した同期の仲間に話を聞くと弁護士を立てて今までの未払いだった残業代を受け取ったと言っていたので、自分も残業代請求を行うことにしました。大阪の会社だったのですが弁護士に相談して弁護士を介して残業代請求を行いました。最終的には200万円受け取ることが出来たので依頼して正解でした。

弁護士に相談したら迅速に解決できました【30代/男性】

仕事がなかなか終わらず毎日自分だけ残業していました。上司からは仕事の能力が低いからこうなるんだ、と言われて渋々了承して終わるまで一人で残業していたのですが、自分が行っている仕事は本来一人で行うものではありません。今まで二人体制で行っていて定時には終了していた作業なのです。一人で終わらないのは当たり前でしょう。と、上司に言うことも出来ず言いなりになっていたわけですが、そろそろ堪忍袋の緒が切れるというときに友人の知り合いの弁護士に相談してみました。残業代請求したほうが良いとアドバイスを受けて退職覚悟で実際にやってみることにしました。大阪に本社があるのですが、本社から直接連絡が来てこのことに関して知らされていなかったみたいで謝罪と今までの残業代を受け取ることができました。ちなみに上司の独断で行っていたようで、現在その上司は他の営業所に転勤になりました。