ロゴ

Categories

HOME>口コミ>実体験を参考にしよう【泥沼化した離婚問題の解決方法】

実体験を参考にしよう【泥沼化した離婚問題の解決方法】

男女

スムーズに話し合いが進めばそれが一番ですが、離婚の際に話し合いがこじれて大きなトラブルに発展することも少なくありません。裁判沙汰になったら、速やかに専門の弁護士に相談しましょう。弁護士の活躍については、口コミでチェックできます。

レビュー

話し合いに応じてもらえなかったので弁護士を雇いました【50代/女性】

離婚をしたいと長いこと思い続けてきましたが夫の了解が得られずに、なかなか離婚に踏み切れませんでした。何度も話し合いをするようにお願いしたのですが、全く話し合う気がないようだったので弁護士さんに相談をしました。本当は穏便に済ませたかったのですが、夫が話し合いをしてくれるのを待っていたら何年もたってしまったので、このままでは定年を迎えてしまうということで行動にうつしました。弁護士さんに相談すると、今までの無駄な時間は何だったんだろうというほどに、話が進み始めました。話しかけても無視をしていた夫も弁護士さんの話はきちんと聞いていたようです。もしも、話を聞いてくれない相手の場合には弁護士など第三者を間に入れたほうが話しがスムーズに進みますね。

裁判に発展したので弁護士に相談しました【40代/男性】

妻の浮気が発覚して、一度はやり直そうと思いましたが、一度できた傷は大きく妻のことを信用できなくなってしまいました。子供がいたので離婚は避けたかったのですが、お互いに喧嘩ばかりの毎日に疲れてしまい、離婚の話し合いを始めました。一番揉めたのは、やはり子供のことですね。親権をどちらが持つかということで決着がつかずに、再び相手への不満が募っていきました。一度は妻が親権を渡してもよいということで話がまとまりかけましたが、最終的な場面で、どうしても親権を渡したくないと言い出しました。その時点で離婚の話が始まってからかなり時間が経っており、弁護士に相談もしていましたが、ここまで揉めてしまうと裁判をするしかないと言われました。そこで仕方なく弁護士を雇って裁判を起こしました。