ロゴ

Categories

HOME>特集>慰謝料請求されたら弁護士に相談しよう!弁護士へ依頼する方法

慰謝料請求されたら弁護士に相談しよう!弁護士へ依頼する方法

LAW

弁護士への依頼の流れ

警察に捕まるような犯罪行為をしていなければ、慰謝料を請求されることはないと考える方もいるはずです。しかし、世の中には民事でのトラブルというものがあるため、明確な犯罪ではなくても、慰謝料が請求されることがあります。民事でのトラブルで慰謝料請求をしてきているということは、相手側に弁護士がついていますので、自身でも用意する必要があるでしょう。弁護士への依頼を考えたのなら、まずはトラブルになったジャンルに強い事務所を探すことから始めなければいけません。そして、見つかったのならば、電事で連絡を取ってから、相談のために事務所に訪れるようにしましょう。そこで慰謝料請求への対策を任せられると感じたのなら、正式に契約を交わして、交渉や手続きをおこなってもらうことになります。

天秤

弁護士費用の目安

弁護士を雇うためには、それなりの費用が発生するため、事前にどのくらいの支払いになるのか知っておきましょう。まず、事務所に訪れて相談をすると、一時間あたり五千円から一万円の料金が発生するところが多いです。相談時間が長ければ長いほど、料金が増えていきますので、相談したい内容は事前に整理しておきましょう。そして、実際に仕事を頼むことになったときには、さまざまな弁護士費用がかかりますが、その代表ともいえるのが着手金と報酬金です。これらは慰謝料請求された金額によっても違いますので、事務所のほうに聞いてみるようにしましょう。弁護士という職業の性質上、そのようなことはきちんとしていますので、ハッキリとした金額を教えてくれます。